FC2ブログ

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

ストーリー:夫と高校生の娘と暮らす40歳の専業主婦、阿部奈美は、日々の生活に空しさを感じていた。一方、独身で39歳の社長・伊藤芹香は、ガンで余命1か月を宣告されてしまう。およそ22年ぶりに再会した芹香にもう一度みんなに会いたいと告げられた奈美は、ある事件が原因で音信不通になった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーを捜そうとする・・・



こちらも公開前からずっと楽しみにしていた映画
実は既に2回見ましたw 1回目は公開初日に、2回目はつい先日
1回見たときより2回目のほうが面白く感じましたね、あと泣いたw
実は初日に行った時パンフレットもサントラも購入したんですよ、
それでパンフレットを読んでから見るとまた新たな発見とかあって面白かったですね
パンフレットもサントラも買って、映画も2回見て、ここまで見た映画って本当久しぶりな気がする
自分の中では今年の邦画ナンバーワンです!


この映画は2011年の韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」のリメイクです。
オリジナルは80年代の学生運動が取り上げられますが、日本版では90年代のコギャルですw
懐かしいですね~、あの時代を知ってる人なら絶対楽しめると思う、特に今の30~40代
そしてなんと言っても90年代の名曲の数々
安室奈美恵、TRF、小沢健二など誰もが耳にした事のある90年代のヒット曲が流れてきます!
なんかもう、それだけで懐かしくて泣けますねw

笑って泣けて、いい曲も沢山聴けて、凄くいい映画でしたね
皆さんにもお勧めしたいです。
ストーリーは細かいことを言うと、ちょっとツッコみたくなる部分もあるんですが、まぁそこは気にせずに
難しい話じゃないので気楽に見れますよ
監督曰く「どの世代でも楽しめる映画」とのこと。確かにみんなが楽しめる映画だと思いました、当時を知ってる人はもちろん、知らない若い世代でも。

役者さん達もみんな凄くいい味が出ています
小池栄子の振り切った演技、広瀬すずの変顔オンパレード
そして池田エライザの美しさ!w
みんなハマリ役で良かったと思います。


そして何より、安室奈美恵さんが引退するこの時期に公開された事に凄く意味があると思う。
SWEET19BLUESで始まりSWEET19BLUESで終わる映画でした。

あと、この映画が気に入った人には、オリジナルの韓国版をオススメします。
名作なので是非見てみてください。





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

アントマン&ワスプ

アントマン&ワスプ

ストーリー:元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラングはFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダインと、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士が彼を訪ねてきてスコットに助けを求める




MCUの「アントマン」の新作
MCUの映画は去年くらいから私もハマってシリーズ一気見しましたw
その中でも「アントマン」がめちゃくちゃ面白かったな~って印象が。

アベンジャーズに比べるとどうしてもスケールは小さいですが、これはこれでめっちゃ面白いです。
前作を見たほうが絶対楽しめますね。出来れば他のMCU作品も合わせて見るともっといいかも?(少なくとも「アントマン」「シビル・ウォー」は見といたほうがいいです。)
とにかくめちゃくちゃ面白い作品になってるので興味ある人は見たほうがいいですよ!


この映画で1番語りたいのはラストですね
あぁ!そういう終わりか!
アベンジャーズ!
ってな感じです。
来年公開されるアベンジャーズの続きが楽しみですな



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

ストーリー:いつも一人で読書をしている高校生の「僕」は、ある日「共病文庫」と書いてある文庫本を拾う。それはクラスの人気者の山内桜良の日記で、膵臓の病気を患い死期が迫っていることがつづられていた。彼女が病気を隠して明るく振る舞っていることを知った「僕」は・・・。




自分が見に行った時は、後ろの席に居た中年のおばちゃんが号泣してました。

公開から2週間近く経ちますが、思ったほどヒットしてないみたいですね・・・
住野よるの小説で、昨年実写映画も公開されたキミスイこと「君の膵臓をたべたい」
原作も実写映画も見ていたので気になってアニメ版も鑑賞
まぁ、結末は分かっていたのでそこまで泣けるとか、感動したとかってのは無かったかな
最初に実写映画見たときは涙ちょちょ切れでしたがw
やっぱり個人的には実写のほうが印象に残りましたね
ただアニメだからこそ出来る描写が多いのも事実。

全体的に「美しい映画」でしたね
ちょっと文学的でもあります。
自分も人生についてちょっと考えさせられましたw
去年の実写版でも思ったのですが、「僕」は完全に高校時代の俺です・・・w


これから見る方はエンドロールの後にもまだ後日談がありますので、途中で席を立たないようにw




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ルームロンダリング

ルームロンダリング

ストーリー:幼いころに父が亡くなり母は行方をくらまし、さらに祖母がこの世を去ってふさぎ込んでいた八雲御子。そんな御子に叔父の雷土悟郎は、住むところとアルバイトを紹介してくれた。アルバイトは、いわく付き物件に入居する“ルームロンダリング”の仕事だった。自殺して幽霊になった春日公比古と生活するようになった御子は、彼のデモテープをレコード会社へ送るよう頼まれ…




いや~、2週間もブログほったらかしてでしたよw、なんかすみません。
何日か書かない日が続くと、もうめんどくせーってなりますねw
ってなわけで久しぶりのブログ更新
今回は映画紹介。最近好きな池田エライザ主演の映画「ルームロンダリング」


主人公は幽霊が見える女の子。
そんな女の子がワケあり物件に住む
そこには成仏できない幽霊がいて・・・、
まぁそんな感じですw
幽霊と言ってもホラーではないですし、全然怖くないです。むしろ親近感ありますw

ちょっと変わった人間(幽霊?)ドラマです、見終わった後にほっこりする愛のある映画
家族・親子の愛も感じましたね。
中々おもしろかったですよ。おすすめです。
最近は漫画やアニメ、小説の映画化が多い中でこれは完全なオリジナル。それだけでも好感持てますね
個人的にはいい作品だと思いました。もっとPRして欲しいですね~
主演の池田エライザもかわいかったですw
あと元AKBの光宗薫も良くて、とても魅力的でした。久しぶりに見たけどお元気なようで安心
今回は刺殺された幽霊役なので終始背中に包丁が刺さってますw


どうやらドラマ化も決定したようです。
続きなのか?同じキャストなのか?その辺はまだ分かりませんが、そちらも楽しみに待ちたいと思います。



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ジャック君の高校生活 第5話

第5話「ジャック君の進路」




午後。休み時間

池田エライザ「ジャック君ってさ、将来何になんの?」
ジャック「・・・な、なに?いきなり」
池田エライザ「将来の夢とかさ、卒業したら進学?就職?」
ジャック「進学、かな・・・?」
池田エライザ「ふ~ん、ウチらも今から進路考えておかないとね~、あっという間に卒業だもんね」
ジャック「・・・・・」
池田エライザ「何よその目は?珍しく真面目な事言ってんな~って顔ね?」
ジャック(まさか池田さんから進路の話が聞けるとは)

ジャック「そ、そういう池田さんこそ、将来は・・・?」
池田エライザ「私?決まってるでしょ?私は女優よ女優!女優になるの」
永野芽郁「あんたが女優になれるわけないでしょ~に」
池田エライザ「はぁ?やってみなきゃ分かんないでしょ」
永野芽郁「やる前から分かりますぅ、ねぇジャック君?」
ジャック「ハハハ・・・」
永野芽郁「ジャック君はどんな仕事に就きたいとかあるの?」
ジャック「今のところはないけど・・・」
永野芽郁「じゃあ大学行って4年間の間にやりたい事見つけるって感じ?」
ジャック「う、うん・・・」
池田エライザ「大学なんて勿体ないじゃん!人生の4年間を無駄に過ごしてるもんでしょ~」
永野芽郁「既に人生を無駄にしてるも同然のあんたが何言ってんのよ」
池田エライザ「うっさいなぁ、ねえジャック君、一緒に芸能界目指さない?」
ジャック「そ、そういうの興味無いし・・・」
池田エライザ「人生は1度きりよ?どうせなら派手な生き方したいじゃん?」
永野芽郁「あんたねぇ、夢を見るのもいいけど、現実を見ないと」
池田エライザ「そういうあんたはどうなのよ?」
永野芽郁「私?私も大学かなぁ」
池田エライザ「つまんねぇの」
永野芽郁「どうせならジャック君と同じ大学目指そうかな?」
ジャック「え?」
永野芽郁「ねぇどう?一緒の大学」
ジャック「どうって言われても・・・」
永野芽郁「実はさ、私本当はもっとジャック君と仲良くなりたいんだよねぇ、もっとジャック君の事知りたいなぁ」
ジャック(ドキッ・・・)
永野芽郁「一緒の大学ならさ、4年間は一緒に居られるじゃん、そしたら今よりもっとジャック君とお話できるし仲良くなれるよね」
ジャック「えっと・・・」
永野芽郁「一緒にいたらそのうち恋人同士になっちゃったりして!」
ジャック(こ、恋人!?)
永野芽郁「ねぇ知ってる?大学で付き合ったカップルはそのまま結婚する人が多いんだって」
ジャック(け、け、け、け、結婚!?)
池田エライザ「ちょっとちょっと~!そんな理由で大学行くの?不純でしょ!」
永野芽郁「いいじゃない別に」
池田エライザ「それだったら私も大学にする!ジャック君と同じとこ!あんたがジャック君に変なことしないよう見張ってるから!」
永野芽郁「あんたの頭じゃ今から勉強しても無理よ」
池田エライザ「はぁ?ケンカ売ってんの?」
ジャック「や、やめなって2人とも・・・」
池田エライザ「ね?ジャック君どっち選ぶ?私と芽郁のどっちがいい?」
ジャック「え・・・」(なんか今朝も似たような事が・・・)


永野芽郁「冗談よ冗談。安心して、ジャック君を困らせるような事しないから。それに私が行きたいと思ってる大学は女子大だし」
ジャック「・・・・」←ちょっとガッカリ
永野芽郁「私がジャック君に執拗に絡んでも迷惑なだけだもんね」
ジャック「そ、そんな事無いよ・・・」
永野芽郁「ジャック君は優しいね」

永野芽郁「でもねジャック君、これだけは言いたいんだけど・・・、ちょっと耳貸して」
ジャック「な、なに・・・?」
永野芽郁「ジャック君ともっと仲良くなりたいって言ったのは本当だからね。本当は私、ジャック君のこと恋愛対象として見ちゃってるかも」←ジャック君の耳元でジャック君にだけ聞こえるように
ジャック(ドキッ・・・)

池田エライザ「何!?なんて言ったのよ!ジャック君顔赤くなってるじゃん!」
永野芽郁「なんでもな~い、私とジャック君の秘密だから」
ジャック(ドキドキ・・・)

朝からドキドキが止まらないジャック君なのでした。


<つづく>



今回はちょっと短めに。
話が広がらなかったのでやめたw
まぁ今回はジャック君と永野芽郁ちゃんの絡みを書きたかっただけなのでw

テーマ : 落書き
ジャンル : その他

プロフィール

ジャック

Author:ジャック

HN:ジャック
性別:男
生息地:福島県
血液型:O
生年月日:198X年9月27日
年齢:秘密
職業:漫画“名探偵コナン”に登場する黒の組織の一員。
コードネームは“スピリタス”



みなさんこんにちは!
このブログは東北の福島に住む向井理並みのイケメンの男が綴っているブログです。
休日は好きな音楽を聴いたり、
映画を見たり、
読書をしたり、
運動をしたり、
自分の好きな事をまったりと楽しんでいるアラサーの男が書いています。


好きな映画の感想や音楽紹介。
日常のことやら、
趣味のことやら、
思ったことやら、
あんなことや、こんなことや
と、いろいろありなブログです。
秋から年末年始にかけてはNHK紅白歌合戦の予想など、紅白関連の記事が多めです。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。

子供の頃から好きな漫画は「名探偵コナン」
好きなアーティストはL'Arc-en-Ciel

最近、自分の人生を見失っています。

リンク・ブロ友は随時募集しております。
お気軽に仲良くなりましょう!(^^)

たまにコメント貰えるとめっちゃうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ たま~にでいいので、クリックして頂けると泣いて喜びます!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

0w0とプジョーと

My Diary

露天風呂グ

ワシブログ NEW!

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

しまじろうアニメの検証と考察

北海道・札幌・ススキノの楽しみ方!

(・(ェ)・)クマのアトリエ(・(ェ)・)

腹ペコ番長ブログ

静かな空間へ

トモタStation

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

ゆとりの夢物語

俺より絶望な人間いる?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
Twitter
検索フォーム
月別アーカイブ
日本ブログ村
人気ブログランキング