twenty4-7「summer story」


twenty4-7「summer story」


今日ご紹介する曲は2008年7月16日にリリースされたtwenty4-7の「summer story」です。

最近エンドレスで聞いている曲ではありますが、
白状します!この曲を知ったのはつい最近です!

twenty4-7自体は2009年から知ってはいたのですが・・・、この曲はつい先週知ったばかりですw


twenty4-7というのは2003年~2012年まで活動していた女性2人組のユニットです。
2007年にメジャーデビューし、シングルを9枚、アルバムを6枚リリースしています。
お世辞でもブレイクしたとは言えないアーティストですが、結構コアなファンは多いみたいです。

シンガーのMEと、ラップ担当のMIKA
この2人からなるユニットで、ヒップホップやR&Bをメインにした楽曲を制作しています。
シンガーとラップ。なんだかBENNIE Kみたいですね。

そんな彼女達の3枚目のシングルがこの「summer story」
夏の夕暮れにピッタリな曲ではないでしょうか。
メロディーと歌詞がいいですね。そしてそこに2人の歌声がマッチしていますね。
なんだか聞き入っちゃいますね。


私は今年の夏にこの曲を知ったので、来年以降、夏になるとこの曲を思い出して必ず聞く事になるでしょう。

私がtwenty4-7を最初に知ったのは2009年の「Get A Life ~Again~」なのですが、
その曲もいい曲なので、また機会があればご紹介しますね。


実はtwenty4-7のアルバムを何枚か中古で購入。
Youtubeにあがってる動画も全部見たんですが、結構いい曲多いんですよね。
世間にはそんなに浸透しないまま解散していったアーティストなので、なんだかもったいないですね。
リアルタイムでもっと聞いてたかったな~とちょっと後悔


ちなみにお二人は今現在何をしているのか調べたところ
MIKAさんはウェブ関係の仕事に、
MEさんは今でも音楽を続けており、ソロ活動の他、ロックバンドやゴスペルグループに加入したり、他にも若いアーティストのプロデュースもしているそうです。

動画の画質が粗いのはすみません。
非公式の動画なので予告なく削除される可能性もあります。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

名探偵コナン 1000話

いや~また久しぶりの更新になっちゃいましたw

忘れてたわけじゃないんです、忙しかったんです

忙しいけど頭の中はブログでいっぱいでしたw

三日に1回は更新したいのですが、なかなかうまくいきませんねw
まぁマイペースでやっていきます。



今日は珍しく漫画の話題でも

子供の頃からずっと読んでいる名探偵コナンの連載がついに1000話を突破しました!


1000話は凄いですね~
ここまで続いたのはサンデー史上初だそうです。 
94年に連載が始まったのでもう23年もやってるんですね~

気になる1000話の内容ですが、コナンが新一の姿に戻って修学旅行に行きます。
そこで例のごとく殺人事件に巻き込まれるわけですw

それよりもここは新一と蘭の恋模様がどうなるのかが気になるところですね!
新一はロンドンで蘭に告白しているので、あとは蘭が返事をするだけですが・・・
果たしてどうなるかw


最新刊の93巻も発売中です。
93巻も見所たっぷりですね。

個人的には服部と和葉の恋の行方
そして、RAMの正体が気になるところです。
疑わしい若狭留美は一体何者なのか・・・?
謎は深まるばかりです。


RAMの正体が分かるのは5年後くらいかな?w



しかし、あれですね
コナンは今まで何人くらい死んでるんですかね?
それが凄い気になるw
しかも、20年以上連載してるけど、物語の中では半年くらいしか経ってないんですよねw


中々ツッコミどころもありますが、ここまできたら最後まで読み続けようと思ってます。
最終回を迎えるまで死ねません!

テーマ : 名探偵コナン
ジャンル : アニメ・コミック

E-girls「Love ☆ Queen」



E-girls「Love ☆ Queen」

7月26日にリリースされたばかりのE-girlsの新曲「Love ☆ Queen」のご紹介。

はっきり言おう!
私はすっかりE-girlsのファンになってしまった!

少し前からE-girlsに興味を持ち、YouTubeでMVを見て、
先月のさいたまスーパーアリーナでのライブビューイングを見て、彼女達の歌とパフォーマンスを見てたらすっかりファンになってしまいましたw
ライブで見ると凄いよ彼女達のパフォーマンスは!



さて今回は
11人の新体制になって最初のシングル
キャッチャーな曲を出したいという彼女達の希望でこの曲が制作されたそうです。
J-POPの王道って感じの曲ですね。また新たなファンを取り込めそうです。

MVもラスベガスで撮影したということで、海外でMVを取るのも彼女達にとっては初めての試み。
今までとはまた違った魅力のE-girlsでとても良いのではないでしょうか。
やっぱり鷲尾さんは歌がうまいなぁ~って改めて実感しますね。
ただE-girlsでもFlowerでもメインで歌わせて大丈夫なのかなって心配になります。喉とか悪くしなきゃいいけど

ダンスパフォーマンスもさすがです。激しいダンスではないので覚えてライブなどで一緒に盛り上がれそうですね。


新しいスタートを切ったE-girls。
最初にこの曲を持ってきたのは正解でしたね。
今までのファンも、私みたいに最近好きなった人にもすんなり入ってくる曲です。
今までE-girlsに興味無かった人にも聞いて欲しい楽曲ですね。
これからメンバー全員の名前と顔を覚えて応援していきたいと思ってます。

私も思いきってCD買っちゃいましたよw 写真集付きのやつw
シングルなのに3000円近くしたんですけど、なんだかエグい売り方しますね^^;

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ドラゴンクエスト11

たまにはゲームの話題でも。




いや~ついに発売になりましたね!


ドラゴンクエスト11



ドラクエは今年で30周年!
そんなアニバーサリーイヤーに発売された最新作ドラクエ11!
今日はその事に関して書いていきたいと思います。


7月の29日に発売されたので、プレイしてる人は今まさにハマってる最中でしょう!
ひょっとしたらもうクリアしてる人もいるんでしょうか。


実は私も小学生の頃から大のドラクエファンでして、ナンバリングは1~8までプレイしております!

今作11はプレステ4とニンテンドーDSで発売されるそうで、美しいグラフィックのPS4と懐かしいドット絵のドラクエと。二つの魅力がありますね。


ドラクエはストーリーやキャラも魅力的ですし、操作も簡単なので普段ゲームをやらない人達もプレイできるゲームですね。
私の周囲にはゲームは殆どやらないんだけど、ドラクエだけは絶対やるという人達が結構います
今回の11のためにプレステ4を購入した人もいますからねw




ストーリーも気になりますね。
主人公は勇者の生まれ変わりで、その証に左手にアザがあります。
ですが、「悪魔の子」と王に言われ追われる身に・・・
そこから物語が始まるようですね。


仲間になり主人公と共に旅をする仲間も魅力的です。
カミュ、セーニャ、ベロニカ、シルビア、ロウ、マルティナ
みんなどんな奴らでどんないきさつで主人公の仲間になるのか気になりますね~



そして、ドラクエの楽しみと言えばストーリーや時系列の考察です。
今までのドラクエをプレイした事がある人は分かると思いますが、
ドラクエ1・2・3はロトシリーズ
ドラクエ4・5・6は天空シリーズ
です。
どうやら11はロトシリーズと何か関係があるんじゃないかと言われていますね・・・
そういうのも考えながらプレイするのも楽しいでしょう。
そういえばカミュが6の主人公に似てる気もしますし、セーニャとベロニカはミネアとマーニャを彷彿とさせますね・・・
あと主人公の見た目がドラゴンボールのトランクスに似てるw
どちらかと言うとカミュのほうが主人公っぽく見えますね^^;


あと副題の「過ぎ去りし時を求めて
なんだか凄く深い意味がありそう。きっとこれの意味もクリアする頃には分かるのでしょう。





と色々と書いてきましたが、最後に白状します。




私は
ドラクエ11買ってません。
プレイしてません。
ってかPS4もニンテンドーDSも持ってません。
しばらくは買う予定もありません。




本当はやりたくてしょうが無いんですけどねw しばらくは我慢で。

でも我慢できないので、YouTubeにあるファンの皆さんが載せてるプレイ動画を見ていますw
オープニングから順番に見ていってるので自分がプレイした気分になってますw
なんか動画を見てるだけでもめちゃくちゃ面白そうなんですよね~。 動画だけじゃなく本当にプレイしてみたいです!
私も早く壮大な旅に出たいです!




今日は珍しくゲームの話題でしたが、
ドラクエをプレイ中の皆さんも楽しんでやってくださいね!
学生さんはドラクエもいいですが、夏休みに宿題も忘れずに

テーマ : ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ジャンル : ゲーム

どこよりも早い!紅白歌合戦予想!


去年から(あるいはそれよりも前)このブログに遊びに来てくださってる方は知っていると思いますが、
私はNHK紅白歌合戦の大ファンです
毎年ブログで色々な予想をしながら楽しんでおります。


もちろん今年もやります。

まだ8月ですが、
早速予想を始めたいと思います!


名付けて
どこよりも早い!第68回NHK紅白歌合戦の司会者予想!

どこよりも早いと言いましたが、まあ探せばファンの人はもう既に予想とかしてると思いますけどw



と言うわけで司会者予想!
とりあえず今の段階(8月上旬)での予想です。
個人的な願望も含まれていますが、ご了承ください。
ちなみに敬称略で書かせていただきます。



まずは紅組から


1.有村架純
まず現段階で一番可能性が高いのが有村架純。
去年も紅の司会でしたが、2年続けて。なんと言っても現在放送中の朝ドラ「ひよっこ」が結構視聴率を取ってるようなので可能性高いですね。
彼女も去年よりテレビやCMで見る機会増えましたし、一番可能性ありそうですね。

2.高畑充希
個人的に見たいのは高畑充希。本当なら去年司会でもおかしくなかったのですが審査員に落ち着きました。
今年はNHKの作品に出ていませんが、去年よりもテレビで見る機会が増え確実に世間に認知されてるはず。

3.土屋太鳳
実は彼女、過去に3度紅白に出演しています。2014年は「花子とアン」関係で、2015年は「まれ」で主演を務めた事もあり審査員で、
そして昨年は郷ひろみのステージでダンスパフォーマンスを披露しています。3年連続紅白出演、これは司会への伏線じゃないかと思ってます。NHKも好きなタイプの女優さんなので今年あたり司会もあるかも知れませんね。

4.綾瀬はるか
13年と15年に二度司会。大河ファンタジー「精霊の守り人」に主演中ですが、2018年に完結するという事なのでそれの番宣も兼ねて司会もありそうですね。
個人的には彼女の司会をもう1回くらい見たいところではありますが。

5.AKB48
白組は10~14年まで嵐がグループ司会を務めました。それなら1回くらい紅のグループ司会があっても良いと思うのですが・・・。
そこで真っ先に思い浮かぶのがAKBですね。もちろん主要メンバーの3~4人くらいで。

6.指原莉乃
AKB48から単独で司会をするなら彼女ですかね。現メンバーの中で一番知名度があると思いますしNHKの番組にも出てましたね。

7.柴咲コウ
今年の大河の主演。本来なら去年の審査員席に座っていてもおかしくなかったのですが、なぜか出演せず。
今年は司会か審査員で出るかもしれません。ただ今年の大河はそこまで視聴率も評判も良くないのでどうなるか・・・。




続いて白組。
最初に言っておきますが、白は予想が難しいです^^;


1.櫻井翔
昨年は嵐の相葉雅紀が白の司会でした。数年間は嵐のメンバーが交代でするのではないかという噂もありますが・・・・
嵐の中で一番可能性のありそうなのが櫻井翔ですね。司会に関しては嵐の中で随一です。

2.二宮和也
嵐の中でバラエティーのMCが上手いと思います。彼も可能性あり、結構楽しい感じの司会になりそうです。

3.松本潤
松潤はあまり司会というイメージがないのですが、これはこれで見てみたい気もします。

4.嵐
嵐のメンバーが単独でなければグループでという可能性もあり、ただ過去に5回も務めているので流石にファン以外は「またかよ」感が出てしまうので・・・。
あるとしたらデビュー20周年を迎える2019年でしょうか。事務所も間違いなく推してきそうだし、その年は嵐イヤーになりそうですね。

5.鈴木亮平
ジャニーズ意外で思い浮かぶのが彼。来年の大河ドラマの主演なので番宣も兼ねて・・・。
ただ、もう十数年は大河の主演男優が司会を務めた事がないので、あまり可能性はなさそうな・・・

6.井ノ原快彦
嵐意外のジャニーズからならこの人でしょうか。NHKの朝の顔ですし司会も安定しています。
前回2015年の司会も好評だったので、もう1回くらい見てみたいですね。

7.中居正広
残念ながらSMAPは解散してしまいましたが、彼はしばらくは事務所に残るそう。
もし出るとしたらは司会に専念できそうですね。可能性は低いですが個人的にはやってほしいです。



総合司会の予想は今回はスルーします。


まぁ、こんな感じで予想してみましたがいががだったでしょう?
「何言ってんだこいつ?」と呆れられたかもしれませんw

今回は練習みたいなもんなので、本格的な予想は秋になってからですね(だいたい9月下旬から予想を始めます)
もし紅白に興味ある方はその頃にまたブログを覗きに来てみてくださいね。
その頃にはまた違った候補で司会を予想しているかも知れません。

私は小さい時から毎年紅白を楽しみにしているので、なんだかんだいいつつ今年も楽しみです!








せっかくなので最後に2006年から2016年までの司会者の顔ぶれをおさらいしてみましょう!

2006年 紅:仲間由紀恵 白:中居正広
2007年 紅:中居正広  白:笑福亭鶴瓶
2008年 紅:仲間由紀恵 白:中居正広
2009年 紅:仲間由紀恵 白:中居正広
2010年 紅:松下奈緒  白:
2011年 紅:井上真央  白:
2012年 紅:堀北真希  白:
2013年 紅:綾瀬はるか 白:
2014年 紅:吉高由里子 白:
2015年 紅:綾瀬はるか 白:井ノ原快彦
2016年 紅:有村架純  白:相葉雅紀


う~ん
個人的にはそろそろジャニーズ意外の司会が見たいところです(^^;

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

映画「君の膵臓をたべたい」



君の膵臓をたべたい

ストーリー:高校の同級生・山内桜良がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕は、彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子も、桜良との日々を思い返し…



話題の映画を見てきました。「君の膵臓をたべたい」
本屋大賞を受賞した住野よるの小説を映画化した物です。

こちらも楽しみにしていた映画でした。小説は今読んでいる途中です。


中々いい映画でした。
久しぶりに映画を見て泣きましたね。
純粋な優しい涙が流れます。

始まって最初のほうはちょっと退屈です^^;
でもストーリーが進むにつれてどんどんハマっていきます。
僕と桜良の二人の関係がどんな風になっていくのか惹かれますし、ちょっとキュンとしちゃいますね。
最近のティーン映画は少し臭いと言うか押しつけがましい感があるのですが、これはそんなことはなく、
若い人だけじゃなく大人にも楽しめて共感できる映画だと思います。
私の前の席にいた40代くらいの男性も泣いてましたw

主演の浜辺美波さんが凄く良かったな~と思いますね。キラキラしてて良かったです。
これから売れて欲しい女優さんですね。要注目です。
こういう映画は最近だと広瀬すずや土屋太鳳がキャスティングされがちですが、まだほぼ無名の浜辺美波さんを起用したのは流石です。監督を褒めたいw

正直、12年後のパートはいるのかな?と思いましたが、あって良かったです。
これはこれでまた涙を誘いますね。小栗旬と北川景子も良かったです。
ちなみに北川景子のラストのあのセリフはアドリブだそうです。
主題歌のミスチルも文句なし、主題歌が映画の良さを更に引き立ててくれます。
今年の邦画の中で上位にくる良作だと思いますね。


自分が高校生の時に流行った「世界の中心で、愛を叫ぶ」をなんだか思い出す映画でした。

あとこれは個人的なあれですが、【僕】がめちゃくちゃ共感できるんですよねw あれは高校生時代の私ですねw

テーマ : 個人的な映画の感想
ジャンル : 映画

FC2カウンター
プロフィール

ジャック

Author:ジャック

HN:ジャック
性別:男
生息地:福島県
血液型:O
生年月日:198X年9月27日
年齢:30代
職業:漫画“名探偵コナン”に登場する黒の組織の一員。
コードネームは“スピリタス”



みなさんこんにちは!
このブログは東北の福島に住む向井理並みのイケメンの男が綴っているブログです。
休日は好きな音楽を聴いたり、
映画を見たり、
読書をしたり、
運動をしたり、
自分の好きな事をまったりと楽しんでいるアラサーの男が書いています。


好きな映画の感想や音楽紹介。
日常のことやら、
趣味のことやら、
思ったことやら、
あんなことや、こんなことや
と、いろいろありなブログです。
秋から年末年始にかけてはNHK紅白歌合戦の予想など、紅白関連の記事が多めです。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。

子供の頃から好きな漫画は「名探偵コナン」
好きなアーティストはL'Arc-en-Ciel


ついに30代に突入しました。
最近、自分の人生を見失っています。



たまにコメント貰えるとめっちゃうれしいです。

↑ たま~にでいいので、クリックして頂けると泣いて喜びます!

カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

0w0とプジョーと

My Diary

露天風呂グ

ワシブログ NEW!

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

しまじろうアニメの検証と考察

北海道・札幌・ススキノの楽しみ方!

腹ペコ番長ブログ

静かな空間へ

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

ゆとりの夢物語

俺より絶望な人間いる?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
Twitter
検索フォーム
月別アーカイブ