FC2カウンター

プロフィール

ジャック

Author:ジャック

HN:ジャック
性別:男
生息地:福島県
血液型:O
生年月日:198X年9月27日
年齢:30代
職業:漫画“名探偵コナン”に登場する黒の組織の一員。
コードネームは“スピリタス”



みなさんこんにちは!
このブログは東北の福島に住む向井理並みのイケメンの男が綴っているブログです。
休日は好きな音楽を聴いたり、
映画を見たり、
読書をしたり、
運動をしたり、
自分の好きな事をまったりと楽しんでいるアラサーの男が書いています。


好きな映画の感想や音楽紹介。
日常のことやら、
趣味のことやら、
思ったことやら、
あんなことや、こんなことや
と、いろいろありなブログです。
秋から年末年始にかけてはNHK紅白歌合戦の予想など、紅白関連の記事が多めです。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。

子供の頃から好きな漫画は「名探偵コナン」
好きなアーティストはL'Arc-en-Ciel


ついに30代に突入しました。
最近、自分の人生を見失っています。



たまにコメント貰えるとめっちゃうれしいです。

↑ たま~にでいいので、クリックして頂けると泣いて喜びます!

ブロとも申請フォーム





22年目の告白-私が殺人犯です-

ストーリー:1995年、凶悪な連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。



話題の映画を見てきました。「22年目の告白-私が殺人犯です-」
ずっと楽しみにしていた映画です。
ただ今回はあまり多くの感想を語りません。
これから見ようと思っている人は、なるべく前情報を知らないで見て欲しいんですよね。なので、今回は簡単に。
でも、結末を誰かに話したくてしょうがないですw

2時間弱の映画ですが、本当にあっという間です。
テンポ良くストーリーが展開していきます。本当にスリル満点でハラハラしっぱなしの映画。
サスペンスとして最高の映画ですね。
そして、藤原竜也、伊藤英明の演技も凄い。ハマリ役ですね。

知ってる人もいると思いますが、この映画は韓国の「殺人の告白」という映画のリメイクです。
私も数年前に見たのですが、中々衝撃的な凄い映画でした。この映画を見て韓国映画に一気に引き込まれたものです。
今回その映画を日本でリメイクということで、どうなるか不安と期待が入り交じってましたが、
やはり韓国版に比べると少し「優しい」感じがしましたね。
自分は韓国版を見ていたので大体の展開は知っていましたが、知らない人が日本版を初めて見るとやっぱりビックリするんだろうなぁw
日本版を見て、興味を持ったら韓国版も見る事をオススメします。

最後に予告編載せますが、今回は韓国版も一緒に載せて置くので合わせてお楽しみください。

しかし、藤原竜也は人殺しとかこんな役ばっかですねw




スポンサーサイト
テーマ : 映画館で観た映画    ジャンル : 映画
 2017_06_14



E-girls「DANCE WITH ME NOW!」

先日E-girlsがメンバーの再編を発表しましたね。
19人から11人になるそうです。
一番最初は20人以上居たような気がするんですが、だいぶ減りましたね^^;

ちょうどE-girlsの話題もあり、今日のMステにも出ていたので、今回はE-girlsの楽曲を紹介。
今回ご紹介する「DANCE WITH ME NOW!」は2016年2月10日に発売されたベストアルバムに収録されている楽曲です。
紹介すると言っても実は私、そんなにE-girlsを知りませんw
前にFlowerにハマっているという記事を書きましたが、Flowerにハマった流れで最近になってE-girlsをちゃんと聴くようになりました。
今までのアルバムを聴いたり、YoutubeでMVを見たりして、その中でこの「DANCE WITH ME NOW!」が完全にドストライクでした!
楽曲もパフォーマンスもE-girlsの中で1番かっこいいと思います。
他にも「Dance Dance Dance」、「Go! Go! Let's Go!」がお気に入りです。
「DANCE WITH ME NOW!」
「Dance Dance Dance」
「Go! Go! Let's Go!」
この3曲がめちゃくちゃかっこいいと思うのですが、皆さんはどうでしょう?
ただファンの人達のコメント見てると、あんまり評価はよくないようで・・・。
やっぱりみんなポップな路線の曲がいいのかな?

E-girlsは改めてみると、みんなダンスも歌も文句の付け所がないくらい完璧だし、才能に溢れたいいグループだと思います。
ポップとクール、2つの面を持っていて使い分けれるグループですね。
間違いなく今の日本の女性グループの中で最も実力も才能もあるグループですね。
私のように最近E-girlsを好きになった人にはベストアルバム「E.G. SMILE -E-girls BEST-」がオススメです。
MVも中々良いのでYoutubeなんかでそちらも楽しんでみてください。

まぁ何はともあれ、新しくなるE-girls。今後の活躍も楽しみですね。
そしてグループから離れるメンバーも、今後はそれぞれの道で活動するみたいなのでそちらも応援したいですね。


それにしても三代目やEXILEもそうなんですけど、LDHのアーティストはダンスに関しては凄いとしか言いようがないですね。
しかもただ踊るだけじゃなく、みんな楽しそうな踊りますね。


ちなみに私、メンバーでは藤井萩花、鷲尾伶菜、佐藤晴美が好きです。

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽
 2017_06_09



LOGAN/ローガン

ストーリー:2029年、ミュータントは絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガンに、チャールズ・エグゼビアは最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラを守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。



今作のローガンは老眼だった。
とダジャレは置いといて・・・w

本日公開の話題の映画「LOGAN/ローガン」早速公開初日に見て来ました。
はっきり言いますと・・・・
めちゃくちゃおもしろかったです!
私はX-MENシリーズのファンで全作品見ています。
そのX-MENのスピンオフである「ウルヴァリン」のストーリー、これで完結です。
ヒュー・ジャックマンもこれがウルヴァリンを演じるのは最期。なんだか寂しいですね。
ネットを見てると今のところ評価がかなり分かれているようなんですが・・・
う~ん、俺はめっちゃいいと思ったんだけどなぁ
確かに、今までのX-MENシリーズのような激しいアクションを期待している人には物足りないかもしれないし、今までのX-MENシリーズの中で1番大衆受けしない映画だと思います。
今作はSFアクションというよりはヒューマンストーリーと言ったほうがいいでしょうか。
「家族愛」なんかも描かれています。

今までのシリーズを見てから今作を見ることをオススメします。
今までのウルヴァリンの戦いを知ってから最期を見届けると涙しますよ(T-T)


前々作は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
前作は「ウルヴァリン:SAMURAI」
タイトルに「ウルヴァリン」と付きましたが、今回はそれがなく普通に「ローガン」。
映画を見るとなんとなくですがその意味が分かったような気がします。

個人的には期待以上の作品でした。
2時間越えの作品ですが、これもあっという間でした。


ところで、X-MENシリーズは今後も続くんでしょうか?
ウルヴァリンはこれで終わりだろうけど、やろうと思えば他のキャラのスピンオフや本筋も作れるとは思うけど・・・・。
好きな映画なのでまだまだ見たいですよ。


テーマ : 映画レビュー    ジャンル : 映画
 2017_06_01



CHERRSEE「Mystery」

YouTubeで先日たまたま見かけて、なんとなく聞いてみたらすっかりハマってしまったガールズグループ。
メンバーは5人で、日本人が4人、タイ人が1人。
2016年5月にデビュー。ちょうど1年ですね。

YouTubeで見た時、一瞬で心惹かれました。
まずかっこいい!
ダンスもメロディーも、衣装もMVもK-POPみたいでかっこいいんですよね。
K-POP好きな人には結構オススメできる楽曲だと思います。
このグループを知らない人に「これ韓国の音楽だよ」って言って紹介しても信じますよねw

K-POPみたいと言いましたが、それもそのはずです
BIG BANG等に楽曲を提供している韓国の有名なヒットメーカー「勇敢な兄弟」が総合プロデュースを手がけているグループだそうです。ちなみに日本人をプロデュースするのは初めてだとか。
デビュー前は韓国に渡り、ダンスや歌など強化練習をしてきたそうです。
なるほど。どおりでここまでクオリティの高いダンスと楽曲なわけですね。納得。
日本でもこういうグループが出てくるのは凄く嬉しい。
これから音楽番組などにも出て、もっと多くの人に知って欲しいガールズグループですね。
今年はこのグループもメンバーの名前と顔を覚えて応援していきたい。

1年前にデビューして、現在まで「Mystery」、「白いシャツ」、「Cry again」の3枚のシングルをリリースしています。
今のところデビュー曲のの「Mystery」が個人的にお気に入りですね。もちろん、他の2曲も凄くいいです。
シングルも3枚出ましたし、早ければ年内にはアルバムが出るかも知れません。そしたら即買いですね(笑)


そして、なんと!現在新メンバーを募集しているようです。
締め切りが5月31日。明後日ですよ!
興味がある人は応募してみましょう!
公式サイトのURL貼っておきます→こちら

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽
 2017_05_29



Aldious「fragile」

今日はAldiousu(アルディアス)の「fragile」を紹介。

多分、このブログを読んでいるほとんどの人は「Aldiousuって誰?」と思うはず。
まあ私が5年くらい前から好きなガールズバンドと紹介しましょう。バンドの経歴とか詳しい事はまた後日。


この曲は2016年10月26日にリリースされたシングルです。

最初の印象が「凄く綺麗な曲」でしたね。
ヴォーカルRe:NOの声が凄くいいです。透明感のある綺麗な歌声で、彼女の持ち味が最大限に生かされた楽曲だと思います。
聴いていると心が洗われるような気持ちにさせてくれる素敵な曲です。極上のバラードです。
ライブで聴いたら泣きそうw
作詞作曲もRe:NO
個人的に彼女の作る楽曲は好きなのが多いです。
歌詞に共感できるんですよね。曲の中ではバラードが好きです「菊花」「I Don't Like Me」「胸三寸」そして今作「fragile」どれも名曲です。

ヴォーカルのRe:NOがこのバンドに加入したのは2013年。
その頃はまだヴォーカルとして不安要素のほうが多かったんですけど、今ではいい歌い手になりましたね。
こういったバラードもしっとりと表現してくれる。
表情も明るくなったし、感情も歌で表現している。
彼女は普段あんまり感情を表に出すタイプじゃないんですよね。人付き合いも苦手らしい。
加入当時は表情も硬かった彼女が今ではそんな風には見えないくらい明るくなっちゃってw ファンの一人として嬉しいです。
まぁそんな話は置いといて、

アルディアスは今月の10日に新しいアルバムが発売されたばかりで、本当ならそのアルバム紹介しようとも思ったのですが、
実は購入したものの、忙しくてまだ聴けていません。袋からすら出していません^^;
なので、アルバムや他の楽曲紹介はまた改めて。

個人的にアルディアスはもっと世間に評価されてもいいバンドだと思ってます。

しかし、いつ見ても相変わらず派手な衣装ですね(^^;
メンバーもみんな美人だし、ヴィジュアルレベル高いですね。

 2017_05_22




無限の住人

ストーリー:かつて仕えていた旗本を斬った万次は追っての100人を斬り、妹を失い、謎の老人に死ぬことのできない永遠の命を与えられる。50年後、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久の命を狙う。




監督は三池崇史。主演は木村拓哉。話題の映画ですね。
と言ってもあまり客が入っていないようで・・・。キムタクが叩かれてますけど、最近の三池作品はどれも酷評なので、まぁこうなるだろうなとは思ってましたが(^^;

映画を見る前に私はネット上でレビューを見ました、結構評価が分かれる作品みたいですね。
私の感想としては、言うほど悪くなかったように思います。
アクション映画だけあって迫力ありますし、役者さんも豪華です。
原作は漫画ですが、漫画を読んだ事無いのでなんとも言えないのですが、やはり漫画を知っている人には不評みたいですね。
三池作品らしく、ズバッと切られたり腕が落ちたりw 血が飛び出したりとまぁグロいシーンも多いw
冒頭からぶった斬りが始まります。見たこともないくらいの泥臭い殺陣シーンが続きます。
凄惨なバイオレンス映画ですね。血の川ができるほど血が流れますw

主人公の木村拓哉もかっこいいんですが、悪役の福士蒼汰も良かったです。悪役なんですが美しいw
共演者が豪華なのも見所
杉咲花、戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵、北村一輝、栗山千明、山崎努、田中泯
豪華メンバーですね。
ただこれだけ豪華なのに、個々の出番が多いわけじゃないんですよね。
多分、漫画のキャラを総登場させたんでしょうけど、せっかくなら個人個人のストーリーも掘り下げてほしかった・・・。
まあそれをやると2時間半では足りないので仕方ないんでしょうけど。そこが薄かったな。

先日、日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した杉咲花も感情の表現がよく出来てたと思う。
将来いい女優さんになるだろうなぁ。

なにはともあれ、実際に映画を見てみると、言われているほど酷い映画ではなかったですね。
確かにアクション多いし血は流れるし、苦手な人は多そうですが。
ネットの意見なんてごく一部のこと、気になる映画は自分の目で見るのが1番です。
少なくとも三池監督の「テラフォーマーズ」より全然高評価できる映画ですよ。



しかし、この撮影中にキムタクは「あの騒動」があったわけですが、
それでもこの作品に全力で取り組んでる彼に敬意を表したい。


テーマ : 映画館で観た映画    ジャンル : 映画
 2017_05_18



05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

検索フォーム



pagetop