東方神起「どうして君を好きになってしまったんだろう?」


東方神起「どうして君を好きになってしまったんだろう?」



先日のMステに東方神起が出演
活動再開して初のテレビ出演だそうですね。
あ~そういえばこの曲も紹介するって言ってしてなかったな~と思い出し、本日やることにw

まぁファンの人から見ればもう改めて紹介は不要でしょう。
東方神起が2008年7月16日に日本でリリースした23枚目のシングルです。
彼らの代表曲と言っても過言ではないでしょう。
この曲で2008年のNHK紅白歌合戦にも初出場しましたね(「Purple Line」と「どうして君を好きになってしまったんだろう?」のメドレーでした。

この曲で東方神起に興味を持った人も多いのではないでしょうか?
私もその一人です。

曲の内容も切なくて、自身と重ね合わせて聴いてしまう人もいるのではないでしょうか?
私もその一人ですw

今まで東方神起の曲を聴いた事無い人にオススメしたい1曲ですね。
5人の歌唱力、ハーモニー。素晴らしいです。
歌声もももちろん綺麗なんですが、この曲はドラマ仕立てのMVがいいですね
見ていて切なくなります。
韓国からも沢山の男性歌手がデビューし日本でも活動してますが、彼らほど実力のあるアーティストは他にいないんじゃないでしょうか。
発売から10年近く経ちますが、今でも聴いているという人も多いはず。


ところで現在は2人になってしまった東方神起ですが、
2人でもライブなどでは5人時代の曲を歌ったりするんでしょうか?
個人的には2人での「どうして君を好きになってしまったんだろう?」も聴いてみたい気もします。


しかしあれですね
韓国の男性芸能人も“兵役”というものがあるのでなんだかかわいそうですね
ファンの人も好きなタレントがいつ兵役に行くのか気が気がじゃないはず(^^;

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

映画「ナラタージュ」



ナラタージュ

ストーリー:大学2年生になった泉のもとに高校時代の恩師・葉山から、演劇部の卒業公演に出ないかと電話がくる。泉にとって葉山は、高校時代に学校になじめなかった自分に演劇部に入るように勧め、救ってくれた人物だった。卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、再会を機に抑えていた気持ちが膨らんでいく。葉山もまた、泉への複雑な思いを抱き…



話題の映画を見てきました。
行定監督の最新作で主演に松本潤、ヒロインに有村架純を起用し、島本理生の小説を映画化した作品。

正直に言うと、評価の分かれる作品だと思いました。
私的には中々いい映画だったと思います
ラブストーリーが好きな人は楽しめる映画ですね。


主演の松本潤がハマリ役だったと思います
今までの松本潤とは違った表情が見れます。
脱・松潤の演技ですね。
有村架純や坂口健太郎も良かったです。
こちらも今までとは違った表情を見せています。

映像も繊細で、そこはさすが行定監督ですね。
今の日本映画界で恋愛映画を撮らせたら右に出る者はいませんね。
行定監督と言えば「世界の中心で、愛を叫ぶ」が有名ですが、
今回の「ナラタージュ」もそれに並ぶくらいの代表作になるのではないでしょうか。


予告編などでは「教師と生徒の恋愛映画」と紹介されるので、
不倫映画だとか、若者向けのポップな恋愛映画だと思われがちですが、とんでもない!
30代以上の人が夢中になれる大人の恋愛映画です。
恋愛映画が好きで、落ち着いてじっくりと映画を楽しみたいという人にはオススメです。
140分というちょっと長めの映画ですが、見始めると映画の世界に引き込まれてあっという間です。

繊細さもあり、濃厚なんだけど綺麗なラブストーリーでした。
2回、3回と見るとまた違った感想が出てくる映画だと思います。


あと原作も読んでみたくなりましたね。



これは余談ですが、
私も高校生の頃、先生の事を好きだったので
見終わった後にその人の事を思い出しましたw


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Happiness「GOLD」


Happiness「GOLD」


昨年Fowerを好きになり、その流れで今年はE-girlsを好きに
またまたその流れでなんとなくHappinessを聴いてみたら、ついついハマってしまった。

ご存じの人も多いと思うがHappinessはLDHのガールズグループ。
今まで全く興味無かったのだが、ちゃんと聴いて見ると結構いいもんですね。

Happinessにとっては11枚目のシングル。
2009年にデビューしたので結構長いこと活動してるんですね。
この曲で初のオリコン1位を取ったそうです。

最初に聴いた印象が「かっこよくて艶っぽい」でしたね。
歌声もダンスもセクシーで見ていてドキッとしますね。
特にボーカルの川本璃。表情も仕草も凄く色気がありますね。
調べてみたらまだ21歳だそうで。凄く大人っぽい。

なんとなく聴いて見たらついついハマっちゃった楽曲ですが、
これを機にHappinessの他の楽曲も聴いてみたいと思います。

E-girls、Flower、そしてHappiness。
以前は全く興味のなかったグループですが、最近は凄く惹きつけられるものがあります。
ちゃんと聴いて見るといい曲だったり、パフォーマンスが最高だったり
やっぱり音楽は先入観を捨てて聴いてみるもんですね。


ところで今回のシングル
初回版には彼女達のライブDVDが付いてくるのですが、
やはりこれも4000円くらいするようで^^;
なんだかやっぱりエグい売り方しますねw

E-girlsやFlowerもそうですが、彼女達はやっぱりライブを見るのが一番最高です。
歌もパフォーマンスも圧巻です。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

映画「ベイビードライバー」



ベイビードライバー

ストーリー:事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラという女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボスは、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る・・・



最初は全く注目していなかった映画ですが
Twitterなどで映画ファンが絶賛していたので、気になって映画館へ。

個人的には絶賛するほどではないが、中々おもしろい映画でした。
アメリカらしいカーアクション映画でしたね。

カーアクションは派手なシーンの連続でスクリーン狭しと暴れまくります。
そして音楽! 見るだけじゃなく「音楽を聴く」映画でもありましたね。
洋楽に詳しい人は更に楽しめるのではないでしょうか?

日本ではできないだろうな~って思いますね。
さすがアメリカの映画はスケールが違う。
疾走感のある映画です。
もちろん青春の恋模様もあり、それもちょっと甘酸っぱいです。
とにかくこの映画はスクリーンで見る事をオススメします。
更に言えば音響の良い映画館で。
スカッとしたい時にオススメですw

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「ユリゴコロ」



ユリゴコロ

ストーリー:父が余命宣告され、さらに婚約者が突如失踪した亮介は、実家で「ユリゴコロ」と書かれた1冊のノートを見つける。そこには人間の死でしか心を満たすことができない、美紗子という女性の衝撃的な告白がつづられていた。亮介は、創作とは思えないノートの内容に強く引き寄せられ…



映画を見た後にネットでレビューを検索してみる。すると中々評判が良い。
私はレビューを一切読まないで映画館へ行くので、これは読まないで正解だったかな。
真っ白なままで行ったほうがスッと自分の中に入ってくる。
予想以上にいい作品だったので、オススメしたい映画ですね。

恐くて、
不気味で、
グロくて、目をそらしたくなるシーンもあるんだけど(特に前半)
愛のある映画でした。

役者さん達の演技も良かったです。
主演の吉高由里子もハマリ役でしたね。
今まではあまり注目してる女優さんじゃなかったのですが、この映画を見て興味を持ちました。
もっと彼女の映画が見たくなります。

原作も読んでみたいなと思いました。ただ、かなり大幅な変更がされているみたいで、
先に原作を読んだ人にはあまり評判よくないのかな?
逆に映画が先だと、原作はイメージが違うとか。
まぁ、どちらにしても映画は見応えのある作品でした。

熊澤監督は恋愛映画を撮ってるイメージが強いんですが、こういう作品も撮るんだな~と分かってビックリ。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」



奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

ストーリー:奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジは、ライフスタイル雑誌の編集部に異動することに。不慣れな環境に苦労しながらも日々奮闘していたある日、仕事で出会った天海あかりを好きになる。それ以来彼女にふさわしい男になろうと仕事に打ち込み、デートの時も一生懸命頑張っていたが、何をやっても空回りしてしまい…



「モテキ」「バクマン。」等の大根仁監督の最新作です。
ラブコメが好きな人なら結構楽しめる映画ではないでしょうか?
ストーリーのテンポがいいですね。
妻夫木聡と水原希子がずっとディープキスしてましたが、まぁそんなにいやらしくはないです。
色々叩かれてる水原希子ですが、ひたすらかわいくてエロかったです。

奥田民生の楽曲も至る所で使用されてますが、皆さんも一度は耳にした事がある楽曲が殆どです。
主人公は「奥田民生に憧れてる男」ですけど、奥田民生を知らなくても見れる映画です。

家族や付き合ったばかりのカップルが見たら正直気まずいと思います。
多くの男性が共感できるシーンやセリフもあります。

まぁやはり水原希子がかわいかった!
これに尽きますね(笑)

さすがモデルだけあって色んなファッションが似合いますし、そこは見ているこっちも楽しいです。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

AAA「恋音と雨空」


AAA「恋音と雨空」



先日、AAAのライブビューイングに行ってきました。
最高のライブでますますAAAが大好きになりました!
まだライブの余韻が残ってますので、せっかくなので今日はAAAの楽曲をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは「恋音と雨空」
2013年9月4日にリリースされたAAAの38枚目のシングルです。
もうAAAの代表曲と言ってもいいでしょう。NHK紅白歌合戦では2回歌われています。
揺れる恋心を初秋の雨空に託した切ないラブソングです。

聴かせるナンバーでここ近年は毎年秋頃になるとこういった楽曲をリリースしていますね。
毎年初秋の頃に聴きたくなるのは私だけじゃないはず。
YouTubeの再生回数もいつの間にか6000万回を越えていてビックリです。
この歌詞は男性も女性も共感できるのではないでしょうか?
この曲で好きになったっていうファンも多いみたいですね。
私の場合、AAAはデビュー当時から知ってました。ですが全く興味無くw
2010年にリリースされた「逢いたい気持ち」で一気にAAAを見る目が変わり、好きなグループへ。
そしてこの「恋音と雨空」を初めて聴いた時に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」となり大好きなグループになりました。
メンバーそれぞれ役割も個性もあり、歌とダンスで魅了してくれる男性からも女性からも支持されるダンスヴォーカルグループですね。


先日のライブでもこの曲を歌ってました
人気曲だけあって、歌い出すと一気に歓声が!そしてやっぱり聞き入っちゃいますね。
自分の周囲にはAAAのファンは居ないんですが、カラオケに行ってこの曲を歌うとみんな「良い曲だね」と言って聞き入ってくれますw


先日のライブビューイング。
AAAのライブをちゃんと見るのは初めてだったのですが、かなり魅了されるライブでビックリ
歌とダンスはもちろんですが、ステージの演出など、全てにおいてレベルの高いライブだったと思います。
個人的にはAAAはもっと評価されるべきグループだと思っています。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

BLACKPINK「PLAYING WITH FIRE」


BLACK PINK「PLAYING WITH FIRE」



東方神起、TWICEと書いてきて
あ、BLACKPINKもやろ!
と思ったのでやりますw


今年の8月30日に日本デビューした韓国の4人組です。
私は去年から彼女達の存在を知っていて、何度もYouTubeで見ていた大好きなアーティストです。
日本デビューが決まった時は素直に嬉しかったですね。
思い切ってCD買っちゃいましたよw

あのBIG BANGや2NE1を輩出したYGエンターテインメントの一番新しいグループがこのBLACKPINKです。
メンバーは4人で、韓国人2人の他にタイ人、オーストラリア人で構成されています。

今回ご紹介するのは「PLAYING WITH FIRE」の韓国語版。
BLACKPINKに関しては韓国語で聞くのが1番いいと思っているので、韓国版のMVを載せました。
イントロからめちゃくちゃカッコいいんですよね。
今のところ私はこの曲が1番好きです。

日本の音楽番組でも彼女達のパフォーマンスが見れるといいですね。
一糸の乱れもなくステージの上でパワフルに踊る彼女達はめちゃくちゃかっこいいですよ!

YGの歌手は先輩達もそうですが、歌とダンス、曲のクオリティが半端ない。
韓国のグループの中でも突出してますね。
デビューしたばかりの頃は向こうで「史上最強の新人」なんて言われてたそうですw
なんだか分かる気がします。 
デビューでここまで完成度の高いパフォーマンスが出来るって世界中探してもそうは居ないと思いますよ。
もちろん、そこまでのレッスンや道のりが相当厳しいんでしょうけどね。


YouTubeでの総再生回数が10億回を超えたらしいですね
そりゃいきますよ。日本や韓国だけじゃなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、全世界ですからね。
BLACKPINKは何度も見たくなりますよ。
一つのMVを見ると、更に他のも他のもって連続で見始めますからねw
願わくばこの記事を読んで下さった皆様がBLACKPINKに興味を持って下されば、ブログを書いてる者としてこれほど嬉しい事はないです。


数日前のTWICEの記事でも書きましたが、「K-POPブームの再燃」なんてチラホラ耳にしますが、
そうなった場合、TWICETとこのBLACKPINKがブームを牽引するのは間違いないと思っています。

数年前にKARAと少女時代がブームになりましたが、
現代において、当時のKARAと少女時代のポジションにいると言えるのが
「TWICE」と「BLACKPINK」
だと思っています。

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

プロフィール

ジャック

Author:ジャック

HN:ジャック
性別:男
生息地:福島県
血液型:O
生年月日:198X年9月27日
年齢:30代
職業:漫画“名探偵コナン”に登場する黒の組織の一員。
コードネームは“スピリタス”



みなさんこんにちは!
このブログは東北の福島に住む向井理並みのイケメンの男が綴っているブログです。
休日は好きな音楽を聴いたり、
映画を見たり、
読書をしたり、
運動をしたり、
自分の好きな事をまったりと楽しんでいるアラサーの男が書いています。


好きな映画の感想や音楽紹介。
日常のことやら、
趣味のことやら、
思ったことやら、
あんなことや、こんなことや
と、いろいろありなブログです。
秋から年末年始にかけてはNHK紅白歌合戦の予想など、紅白関連の記事が多めです。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。

子供の頃から好きな漫画は「名探偵コナン」
好きなアーティストはL'Arc-en-Ciel


ついに30代に突入しました。
最近、自分の人生を見失っています。

リンク・ブロ友は随時募集しております。
お気軽に仲良くなりましょう!(^^)

たまにコメント貰えるとめっちゃうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村
↑ たま~にでいいので、クリックして頂けると泣いて喜びます!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

0w0とプジョーと

My Diary

露天風呂グ

ワシブログ NEW!

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

しまじろうアニメの検証と考察

北海道・札幌・ススキノの楽しみ方!

腹ペコ番長ブログ

静かな空間へ

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

ゆとりの夢物語

俺より絶望な人間いる?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
Twitter
検索フォーム
月別アーカイブ
日本ブログ村