FC2ブログ

映画「ハクソー・リッジ」



ハクソー・リッジ

ストーリー:第2次世界大戦中、デズモンドは、キリスト教の教えを厳格に守り、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。その後、デズモンドは武器の携行なしに衛生兵として戦場に向かうことを許可される



話題の映画を見てきました。俳優としても有名なメル・ギブソンが監督として製作した映画です。

「ハクソーリッジ」とは、太平洋戦争の沖縄戦における前田高知 という日本軍陣地のことです。
崖の形が急なので弓鋸崖(ハクソーリッジ)と呼ばれていたようです。

実は私、あんまり戦争映画は見たことありません。
ですが今回の映画は予告編を見て凄く興味が沸いたので映画館で鑑賞してきました。
なのでこれが初めて劇場で見た戦争映画です。


戦闘シーンが地獄絵図でしたね。戦争の悲惨さが分かります。
リアルを追求するという監督のこだわりでCG等は使っていないそうです。
もちろん現実はもっと酷いんでしょうけど。


前半は主人公の恋と、彼がどんな信念を持つ男なのか詳しく描かれます。ドラマパートなので落ち着いて見られます。
後半はハクソー・リッジでの激戦。
ここからがこの映画の一番の見どころ。先述したとおり地獄絵図です。
目をそらしたくなるシーンも多々あります。
これでもかというくらい撃って撃たれて撃って撃たれて敵も味方も死んでいきます。

そして日本兵が恐い。あれはちょっとホラーですw
死をも恐れず突撃してきます。倒しても倒しても沸いて出てくるんですよ。こんなに大人数どこに隠れてたんだよってツッコミたくなるくらいw
アメリカ側から見たらあれは恐怖でしょうね。
見終わった後にちょっと調べてみたんですが、「アメリカ兵を一人でも多く道連れにして死ぬ」っていうのがこの時の日本の戦い方だそうですね。
やってるのは本土決戦を遅らせるための時間稼ぎ。
このときはもう既に日本に勝利はないと両軍とも分かっているそうです。
だからこそ死ぬのも恐れず突っ込んでくるし、卑怯な事もする。外国の人が見たら「野蛮」「不気味」そんな印象でしょうね。
まぁ私も日本人なので、日本人が殺されていくのを見てるのはあんまりいい気はしませんが。



あと戦闘シーンの音声が凄かったな。アカデミー賞の音響で賞を取ったらしくそれも納得。
接近戦を描いているので、銃声がすぐ近くでなってるんですよw まるで自分が戦場にいるような感覚になります。



感動するとか、何度も見たくなる映画ってわけじゃありませんが、反戦映画として1度は見て損はないかと思います。
戦争を知らない我々世代に見て欲しい映画だと思いましたね。
改めて戦争の悲惨さが分かります。
戦争や命について考えさせられる映画ですね。







あとこれはあんまり言いたくないけど、これを反日映画って言ってる人がたまにいるけど、
それは違うんじゃないの?って思う。
反日要素なんてなかったけどね。
見てないならまだしも、映画見て監督のインタビュー記事とか読んでまで「反日」って言ってる人は理解力ないのか?
こういう輩を「ネトウヨ」というのだろう(笑)
アメリカの映画で、アメリカの視点で描かれる映画なんだからそりゃ日本兵は敵だろうにw




ところでヒロインの女優がめちゃくちゃ美人だったのだが、なんという名の女優さんだろうか?
凄い気になるw
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

福島県出身の女性芸能人

今日は、私と同じ福島出身の芸能人を紹介していきたいと思います。
今回は女性芸能人を厳選してお届け。

きっとみなさんも1度はテレビで目にした事のあるタレントもいるはずです。

ではいきましょう!




白羽ゆり
白羽ゆり
生年月日:1978/12/28
出身:福島市
職業:女優
所属事務所:ホリプロ
福島出身の女優で真っ先に名前を挙げたいのがこの人。私と同じ福島市出身です。
元宝塚のトップ女優。2009年に宝塚を退団。現在は女優として舞台やドラマなどで活躍中。
大河ドラマ「八重の桜」では山川大蔵(玉山鉄二)の妻・登勢を演じました。
民放のドラマでは2015年に「ど根性ガエル」でよしこ先生を演じ、原作に負けずセクシーだと話題になりました。
宝塚退団直後に福島市で行われたトークショーに私も行ったのですが透明感のある素敵な女性でしたよ。
余談ですが、私の叔母と白羽さんの叔母が友人だったりしますw


芦名星
芦名星
生年月日:1983/11/22
出身:郡山市
職業:女優
所属事務所:ホリプロ
2002年にファッション雑誌でモデルデビュー。
2006年には日本・カナダ・イタリアの合作映画「シルク」のオーディションを受けヒロインに抜擢(私も見ましたw)
2007年頃から本格的に女優の仕事を始め、多くの連ドラや映画などに出演
2013年大河ドラマ「八重の桜」では神保修理(斉藤工)の妻・雪子を演じ、敵に捕まり最期は自害するという壮絶な役柄を演じました。
彼女は結構沢山のドラマや映画で見かけるので、顔くらいは知っている人も多いんじゃなでしょうか。
肌が白くて東北の美女って感じがします。私も大好きな女優さんです。


伊東美咲
伊東美咲
生年月日:1977/5/26
出身:いわき
職業:女優
所属事務所:研音
1999年にアサヒビールイメージガール、CanCanの専属モデルを務める。
その後、CMやドラマなど活躍。映画でも「黄泉がえり」「呪怨」「電車男」など話題作に立て続けに出演
2002年にはテレビ朝日「逮捕しちゃうぞ」でドラマ初主演。
2005年には「電車男」に主演、これも話題になりましたね。
2006年に放送した月9「サプリ」は毎週楽しみにしていました。
2009年に結婚、それ以降は公に出ず芸能活動も特にしていない模様。
私も大好きな女優さん、高校生の頃好きすぎて待ち受けにしてましたw
今は引退したのかと思いきや、所属事務所の研音には籍を置いてるみたいなので、やろうと思えばいつでも芸能活動できそうですね。
また彼女の活躍を見たいです。まぁ本人のやる気があればの話ですが。
ネット見てるとたま~に現在の写真が出てきますけど、昔と全然変わってませんね。美貌を保ってます。


秋吉久美子
秋吉久美子
生年月日:1954/7/29
出身:静岡県
職業:女優
所属事務所:アイエス・フィールド
この人の場合、出身は静岡なんですが生まれ育ったのが福島県いわき市だそうです。
1972年に「旅の重さ」に出演、その後はCM、映画などに少しずつ出演。
70年代半ば頃から女優として名前が売れ始め、この時代を代表する女優の一人になったそうな。
恐らくお父さんお母さん世代なら誰もが知っている女優でしょう。
60才を越えているというのに驚き。セクシーな大人の女性というイメージが強いです。
個人的には高校生の時に見た蜷川幸雄監督の映画「青の炎」で主演・二宮和也の母親を演じたのが凄く印象に残っています。


白鳥久美子
白鳥久美子
生年月日:1981/12/11
出身:郡山市
職業:お笑い
所属事務所:ホリプロコム
2008年に川村エミコとコンビ「たんぽぽ」を結成
2010年に「めちゃ2イケてるッ!」新メンバーオーディションに合格し新メンバーとなる。
その後バラエティーを中心に仕事が増え、キングオブコントでは準決勝まで進出
福島出身のお笑いで成功している数少ない人ですね。
元々は役者になりたくて上京したそうです。意外ですw
福島テレビで放送中の「サタふく」では月1で出演し、コーナーも持ってます。
ちなみに彼氏はお笑い芸人のチェリー吉武。


松井愛莉
松井愛莉
生年月日:1996/12/26
出身:いわき市
職業:モデル、女優
所属事務所:アミューズ
2009年ファッション誌のオーディションに合格し専属モデルとなる。
2010年~2012年までアイドルグループ「さくら学院」のメンバーとして活躍
その後はモデルとして雑誌に多く登場、女優としても「GTO」「地獄先生ぬ~べ~」など話題作に出演。
2016年にはゼクシィのCMに出演し、「あの子は誰だ?」と話題に
彼女はキュートな笑顔が特徴ですね。大手事務所のアミューズ所属ですし、今後の活躍が楽しみな女優さんですね。


武田玲奈
武田玲奈
生年月日:1997/7/27
出身:いわき市
職業:モデル
所属事務所:ヴィズミック
2013年12月「第2のくみっきー!発掘オーディション」でグランプリを受賞
2015年には「暗殺教室」「監獄学園-プリズンスクール-」等に出演
2016年には「ラストコップ」にも出演。
デビューから現在まで数多くの雑誌のグラビアに登場。男性なら1度は週刊誌などで見たことあるはず。
彼女もまだ若いので今後の活躍が楽しみです。


片平里菜
片平里菜
生年月日:1992/5/12
出身:福島市
職業:シンガーソングライター
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
彼女も私と同じ福島市出身ですね。
高校生のころに駅前などで音楽活動を開始。
2011年音楽フェスのイベントで審査員特別賞を受賞。
2013年には「始まりに」でメジャーデビュー。
現在まで8枚のシングル、2枚のアルバムをリリース。実力派シンガーソングライターである。
私も地元で活動していた事から好きで聴いている女性アーティストです。
本当ならもっと評価されてもいいアーティストだと思っています。それこそチャートの上位にランクインしてきてもおかしくないほどの。


吉田菫
吉田菫(SILENT SIREN)
生年月日:1992/12/28
出身:田村市
職業:ミュージシャン、モデル
所属事務所:プラチナムピクセル
ガールズバンドSILENT SIRENのヴォーカル。
ファッション雑誌でモデルとして活動中にバンドを結成、2012年11月14日にメジャーデビュー。
現在まで13枚のシングルと4枚のオリジナルアルバムをリリース。
数多くの学園祭や音楽フェスなどに出場し、音楽ファンから高い評価を受ける。
モデルをやってるだけありファッションや髪型も個性的。


栞菜智世
栞菜智世
生年月日:1994/1/14
出身:いわき市
職業:歌手
所属事務所:ホリプロ
2014年ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。
グランプリ受賞後はトレーニングを重ね
2016年「Hear~信じあえた証~」で歌手デュー。藤原竜也主演の映画「僕だけがいない街」の主題歌に抜擢。
同年12月にはファーストアルバム「blue moon」をリリース。
彼女が福島県出身だと知ったのはつい最近です。
彼女の歌声が好きでよく聴いていたのでビックリ
事務所的には今後は歌手だけじゃなく、女優としても売り出していきたいみたいですね。
近い将来、彼女がドラマの主演と主題歌を歌う。そんな日がくるかもしれません。楽しみです。


成瀬瑛美
成瀬瑛美(でんぱ組.inc)
生年月日:2/16(年齢は非公表)
出身:郡山市
職業:歌手、アイドル
所属事務所:DEARSTAGE Inc.
2010年6月アイドルグループ「でんぱ組.inc」に加入。
2013年1月にリリースしたシングルが初のトップ10入り、以降現在(2017/6)までリリースしたシングルが全てトップ10入り。
秋葉原を拠点に活動するアイドルグループでんぱ組.incのメンバーで、ニックネームは「えいたそ」
かなりの漫画好きで有名。
でんぱ組.incは多くの音楽フェスにも出場し、音楽ファンからも高い評価を受けているグループですね。
私もなんどかYouTubeで見たことありますが、個性的ないいグループですよ。結構ハマりますw


唐橋ユミ
唐橋ユミ
生年月日:1974/10/22
出身:喜多方市
職業:アナウンサー
所属事務所:三桂
1999年テレビユー福島にアナウンサーとして入社。
2004年に退社し、その後フリーアナウンサーとして報道番組の司会などに携わる
2004年からTBSの「サンデーモーニング」の司会を関口宏と共に務め現在も続いている。
福島県出身のアナウンサーで有名なのは彼女くらいでしょうか。メガネが似合う美人さんですね。
ちなみに彼女がまだ福島のテレビ局に務めていた頃、私はまだ高校生だったのですが、彼女目当てで夕方のニュース番組を見ていましたw




以上。

まぁこんな感じで12名をご紹介。
調べればもっと沢山いると思いますが、
今回のその中から有名な人達を選んで挙げてみました。
皆さんの知っている芸能人は居ましたでしょうか?
こうやって見ると女性芸能人の場合は、メインというよりは脇役など一歩下がって活動する人が多いみたいですね。
福島の県民性が現れているような気もします。
あまり目立ったり、前に前にってタイプじゃないですからね福島の人は。

次回は男性芸能人をご紹介しようと思っています。よろしければそちらのほうもお付き合いください。

テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

映画「スプリット」



スプリット

ストーリー:高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシアをクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし・・・・


「シックス・センス」で有名な監督M・ナイト・シャマランの新作です。
監督が10年近く構想を練って製作された映画だそうで、中々見応えのある映画でした。
ジェームズ・マカヴォイの演技が凄いです。怪演ですw
ジェームズ・マカヴォイと言えばX-MENの新シリーズでプロフェッサーXの役を演じていてそのイメージが強いですが、今回は全然違います。
特にクライマックス。はっきり言って恐いです。。目が離せません。
こういうタイプの映画は好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思いますが、私は好きな映画です。

ただ、「23人の人格」という煽りですが、、、実際には数人しか出てませんでしたね。
そこがちょっと期待外れ。まぁあんまり大勢出てきてもごちゃごちゃになって分かりづらいですけどね。

この監督の「アンブレイカブル」(2000年公開)という映画があるんですが、それを見てから今作「スプリット」を見ると、ラストシーンに嬉しいサプライズがありますよ。ネタバレになるのでここでは言えませんが。

どうやら「アンブレイカブル」の15年後が今回の映画だそうです。
更に両作の続編となるのがシャマラン監督の次回作だとか?
今から楽しみです。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」


22年目の告白-私が殺人犯です-

ストーリー:1995年、凶悪な連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。



話題の映画を見てきました。「22年目の告白-私が殺人犯です-」
ずっと楽しみにしていた映画です。
ただ今回はあまり多くの感想を語りません。
これから見ようと思っている人は、なるべく前情報を知らないで見て欲しいんですよね。なので、今回は簡単に。
でも、結末を誰かに話したくてしょうがないですw

2時間弱の映画ですが、本当にあっという間です。
テンポ良くストーリーが展開していきます。本当にスリル満点でハラハラしっぱなしの映画。
サスペンスとして最高の映画ですね。
そして、藤原竜也、伊藤英明の演技も凄い。ハマリ役ですね。

知ってる人もいると思いますが、この映画は韓国の「殺人の告白」という映画のリメイクです。
私も数年前に見たのですが、中々衝撃的な凄い映画でした。この映画を見て韓国映画に一気に引き込まれたものです。
今回その映画を日本でリメイクということで、どうなるか不安と期待が入り交じってましたが、
やはり韓国版に比べると少し「優しい」感じがしましたね。
自分は韓国版を見ていたので大体の展開は知っていましたが、知らない人が日本版を初めて見るとやっぱりビックリするんだろうなぁw
日本版を見て、興味を持ったら韓国版も見る事をオススメします。

最後に予告編載せますが、今回は韓国版も一緒に載せて置くので合わせてお楽しみください。

しかし、藤原竜也は人殺しとかこんな役ばっかですねw



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

E-girls「DANCE WITH ME NOW!」



E-girls「DANCE WITH ME NOW!」


先日E-girlsがメンバーの再編を発表しましたね。
19人から11人になるそうです。
一番最初は20人以上居たような気がするんですが、だいぶ減りましたね^^;

ちょうどE-girlsの話題もあり、今日のMステにも出ていたので、今回はE-girlsの楽曲を紹介。
今回ご紹介する「DANCE WITH ME NOW!」は2016年2月10日に発売されたベストアルバムに収録されている楽曲です。
紹介すると言っても実は私、そんなにE-girlsを知りませんw
前にFlowerにハマっているという記事を書きましたが、Flowerにハマった流れで最近になってE-girlsをちゃんと聴くようになりました。
今までのアルバムを聴いたり、YoutubeでMVを見たりして、その中でこの「DANCE WITH ME NOW!」が完全にドストライクでした!
楽曲もパフォーマンスもE-girlsの中で1番かっこいいと思います。
他にも「Dance Dance Dance」、「Go! Go! Let's Go!」がお気に入りです。
「DANCE WITH ME NOW!」
「Dance Dance Dance」
「Go! Go! Let's Go!」
この3曲がめちゃくちゃかっこいいと思うのですが、皆さんはどうでしょう?
ただファンの人達のコメント見てると、あんまり評価はよくないようで・・・。
やっぱりみんなポップな路線の曲がいいのかな?

E-girlsは改めてみると、みんなダンスも歌も文句の付け所がないくらい完璧だし、才能に溢れたいいグループだと思います。
ポップとクール、2つの面を持っていて使い分けれるグループですね。
間違いなく今の日本の女性グループの中で最も実力も才能もあるグループですね。
私のように最近E-girlsを好きになった人にはベストアルバム「E.G. SMILE -E-girls BEST-」がオススメです。
MVも中々良いのでYoutubeなんかでそちらも楽しんでみてください。

まぁ何はともあれ、新しくなるE-girls。今後の活躍も楽しみですね。
そしてグループから離れるメンバーも、今後はそれぞれの道で活動するみたいなのでそちらも応援したいですね。


それにしても三代目やEXILEもそうなんですけど、LDHのアーティストはダンスに関しては凄いとしか言いようがないですね。
しかもただ踊るだけじゃなく、みんな楽しそうな踊りますね。


ちなみに私、メンバーでは藤井萩花、鷲尾伶菜、佐藤晴美が好きです。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

映画「LOGAN/ローガン」


LOGAN/ローガン

ストーリー:2029年、ミュータントは絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガンに、チャールズ・エグゼビアは最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラを守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。



今作のローガンは老眼だった。
とダジャレは置いといて・・・w

本日公開の話題の映画「LOGAN/ローガン」早速公開初日に見て来ました。
はっきり言いますと・・・・
めちゃくちゃおもしろかったです!
私はX-MENシリーズのファンで全作品見ています。
そのX-MENのスピンオフである「ウルヴァリン」のストーリー、これで完結です。
ヒュー・ジャックマンもこれがウルヴァリンを演じるのは最期。なんだか寂しいですね。
ネットを見てると今のところ評価がかなり分かれているようなんですが・・・
う~ん、俺はめっちゃいいと思ったんだけどなぁ
確かに、今までのX-MENシリーズのような激しいアクションを期待している人には物足りないかもしれないし、今までのX-MENシリーズの中で1番大衆受けしない映画だと思います。
今作はSFアクションというよりはヒューマンストーリーと言ったほうがいいでしょうか。
「家族愛」なんかも描かれています。

今までのシリーズを見てから今作を見ることをオススメします。
今までのウルヴァリンの戦いを知ってから最期を見届けると涙しますよ(T-T)


前々作は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
前作は「ウルヴァリン:SAMURAI」
タイトルに「ウルヴァリン」と付きましたが、今回はそれがなく普通に「ローガン」。
映画を見るとなんとなくですがその意味が分かったような気がします。

個人的には期待以上の作品でした。
2時間越えの作品ですが、これもあっという間でした。


ところで、X-MENシリーズは今後も続くんでしょうか?
ウルヴァリンはこれで終わりだろうけど、やろうと思えば他のキャラのスピンオフや本筋も作れるとは思うけど・・・・。
好きな映画なのでまだまだ見たいですよ。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

プロフィール

ジャック

Author:ジャック

HN:ジャック
性別:男
生息地:福島県
血液型:O
生年月日:198X年9月27日
年齢:秘密
職業:漫画“名探偵コナン”に登場する黒の組織の一員。
コードネームは“スピリタス”



みなさんこんにちは!
このブログは東北の福島に住む向井理並みのイケメンの男が綴っているブログです。
休日は好きな音楽を聴いたり、
映画を見たり、
読書をしたり、
運動をしたり、
自分の好きな事をまったりと楽しんでいるアラサーの男が書いています。


好きな映画の感想や音楽紹介。
日常のことやら、
趣味のことやら、
思ったことやら、
あんなことや、こんなことや
と、いろいろありなブログです。
秋から年末年始にかけてはNHK紅白歌合戦の予想など、紅白関連の記事が多めです。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。

子供の頃から好きな漫画は「名探偵コナン」
好きなアーティストはL'Arc-en-Ciel

最近、自分の人生を見失っています。

リンク・ブロ友は随時募集しております。
お気軽に仲良くなりましょう!(^^)

たまにコメント貰えるとめっちゃうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ たま~にでいいので、クリックして頂けると泣いて喜びます!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

0w0とプジョーと

My Diary

露天風呂グ

ワシブログ NEW!

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

しまじろうアニメの検証と考察

(・(ェ)・)クマのアトリエ(・(ェ)・)

腹ペコ番長

美幸が頑張る日記(#^.^#)

静かな空間へ

MTF千里・「あたし」と呼べるまで

ゆとりの夢物語

俺より絶望な人間いる?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
Twitter
検索フォーム
月別アーカイブ
日本ブログ村
人気ブログランキング